当院での診療について

院長の清水です。

 

私が日々の診療において大切にしているのは、

まず患者さんのお話にしっかりと耳を傾けることです。

 

「はい、開いてください」と言ってお口の中を拝見すれば、痛みの原因となっている歯がすぐに分かる場合もあるでしょうし、逆に色々な診査をしても真の原因が分からないこともあるでしょう。

 

いずれの場合においても、本当にその患者さんがお困りの事は何なのかを知るためには、時間の許す限りお話をうかがうことが重要だと私は思います。

 

そして患者さんからの質問や疑問にも可能な限りお答えし、じっくりと話し合って、患者さんの本当に希望する治療ができるよう心がけています。

 

 

テレビや書籍、インターネットなどから、たくさんの歯科情報が得られる現代です。

 

しかし残念ながら、それらの中には理論的におかしいもの、偏っているもの、必ずしも現在の歯科界においてコンセンサスが得られていないものなどが混じっており、かえって患者さんを混乱させているように感じます。

 

当院では、歯や口腔に関する知識や様々な歯科情報を、フェアな立場と考えに基づいて分り易く患者さんに説明することを大切にしています。

 

即答できないご質問には、文献を探してお調べし、或いは信頼のできる人脈をたどって学術的な意見を聞き、後日必ず回答いたします。 

 

当院に来院される患者さんには、歯医者が怖くて怖くて仕方ない方や軽度のパニック障害をお持ちの方がおられますが、無理をせずに段階的に不安を軽くしてゆくことで、治療できるようになった経験は決して少なくありません。

 

でも、まずは来院するお気持ちになれるかどうかですよね?

 

本ホームページがそんな方のご不安を少しでも軽くし、歯科医院の敷居を低くするために役だってくれたら幸いです。


セカンドオピニオンを求めて来院する患者さんもおられます。
お問い合わせフォームもございますので、どのようなことでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。